洋服を手放すと良いことが!

      2019/05/27

衣替えが大嫌いな嫁です。

ここ数ヶ月、衣替えしないでいいようにいくつか洋服を減らしました。

衣替えが嫌い2

上の記事にも書きましたが、貧乏性の嫁はまだ着ることのできる服を手放す

という行為が苦手でした。

しかし、衣替えしたくない一心で着ないことが分かりきっている

洋服を皮切りにいくつかを思い切って手放していきました。

すると・・・

何だか洋服を手放すことが苦ではなくなってきました。

DSC05522

今回もこちらの洋服を手放します。

市のリサイクル回収に出します。

何だか手放すことに快感を覚えるようになってきました。

服を減らすと自分では気づかなかった良い効果が出てきたのです。

洋服を選ぶのが楽に

洋服を減らしだしてから収納に余裕が出てきました。

そうすると、普段の服選びが何だか楽になってきたんです。

 

私は仕事に着ていく洋服と休日の普段着は収納も服も分けていません。

なので、仕事の時は朝にたくさんの服の中からその日着ていく服を

選んで着ていました。

 

洋服を減らしてから、

「朝の短い時間で仕事に着ていっても大丈夫なちゃんとした服を

選ぶという行為」をしていたんだと気が付きました。

そして、毎日の行為を大量の服を持つことで

わざわざ自分で面倒くさくしていたことに気が付きました。

管理できるって素晴らしい

一つ一つに目がいき届くのでこの服はどうコーディネートできるか

今足りない服は何か、といった洋服の管理ができるようになりました。

管理ができているのでコーディネートもすぐにできて

迷わずに服を選んで着ることができます。

ただ、もったいないという気持ちはまだあります。

今までの自分の服に対する感覚はすぐには変わらないようです。

 

でも頭を悩ませていた片付けや整理整頓に少し道が開けたような気がする今日この頃です。

 

終わり

 

広告

 - 夫婦の整理整頓