長崎くんち2016

      2019/06/08

長崎くんちに行ってきました。

長崎くんちは諏訪神社の氏子である長崎市内の幾つかの町が演目を奉納するお祭りです。

毎年10月7・8・9日の3日間開催されます。

7年ごとに踊り町が回ってくるので、毎年演目が同じではないことが特徴の一つです。

「今年はどの町が何を奉納するのかな~」ということが長崎人にとって大きな関心ごととなります。

今年は上町がコッコデショを奉納するということが話題になりました。

コッコデショはダイナミックな演目ですので、期待が高まります。

中日はあいにくの雨

諏訪神社近くを歩いていると早速、筑後町の龍踊を発見しました。

長崎くんちは「諏訪神社」や「公会堂前広場」で券を購入して観覧ができます。

しかし、券を購入しなくても町中を歩いていると各踊町がお店の前や民家前などで演目を披露しています。

大分省略はされていますが、町中でみる演目も近くで見ることができていいものです。

歩いていて発見するとうれしいですよ。

dsc06022

龍踊発見(^◇^)

dsc06023

dsc06024

dsc06025

子どもたちも出てます

dsc06026

dsc06028

すばやい龍の動き

dsc06029

dsc06030

dsc06032

dsc06033

この後、天気予報の通り雨が降りました。

またぶらぶら歩いていると上町の「コッコデショ」を発見

dsc06034

dsc06036

dsc06038

雨がひどかったのでビニールをかぶせてます

 

dsc06044

dsc06045

子どもたちがんばってますね この後、休憩が入って子どもたちは雨合羽を来たり

男性陣は飲み物を飲んだりしていました。

dsc06050

さあ再度始まります 掛け声が男らしいです

dsc06051

長采が指揮を執ります

dsc06055

dsc06056

迫力のある演目です

dsc06057

何度か披露してくれます

dsc06058

dsc06059

持ち上げて息を合わせて上に投げます。

dsc06060

最後、投げた太鼓山を片手で受け取る場面では観客たちの歓声が沸きます

dsc06061

雨のなか大変すばらしい演目で感動しました。

昼食をとるためにアミュプラザへ・・すると素敵なお知らせが

アミュプラザでお昼ごはん食べて、アミュプラザ内をぶらぶらしていたら

「元船町の庭先回りが3時から1時に変更になりました」という館内放送が。

ラッキー♪2階から見ることができました。

唐船祭です

dsc06065

近づいてきました

dsc06068

dsc06070

dsc06072

子どもたちの踊りが披露されます。

dsc06073

dsc06074

dsc06075

重たい船を必死で回します

dsc06076

dsc06077

dsc06078

子どもたちも必死で楽器を叩きます

dsc06079

dsc06080

帰っていく様子。お疲れさまでした。

みなさんの真剣な表情に感激しました。

あと1日、演者のみなさんがんばって下さいね。

 

終わり

広告

 - 長崎