洋服を手放す 2016年11月

      2019/05/27

今回手放した洋服は

ポロシャツ(嫁)

ブラウス(嫁)

パンツ2着(旦那様)

 

dsc06406

です。

今回の洋服はけっこう着倒した洋服だったので

手放すのに全く後悔も後ろめたさもありませんでした。

そして新しく購入したものもあります。

dsc06412

パンツ3着と薄手のセーター1枚です。

GUで購入しました。

これだけ購入しても収納に余裕があるので

新しい洋服をストレスなく迎えることができました。

購入する服の基準

最近はトレンドを取り入れた服が安くで買えるようになりましたよね。

私のお気に入りはGUです。

GUの価格帯は高くても3,000円前後なので

気軽に購入して着ることができます。

そして形もけっこうおしゃれです。

昔はこの金額ではおしゃれな服は買えなかったので

おしゃれな服は高いお金を出して買っていました。

私の購入する洋服の基準は

1、仕事に着ていける形や素材

2、1万円以上しない

3、できれば2000円~3000円くらい

4、動きやすい

5、襟ぐりが開きすぎていない、丈が短すぎない、股上深め

です。

1の理由は仕事に毎日行くのでこれができないと全く出番がなくなります。

2の理由は貧乏性で高かった服は結局着なくなってしまうから。

3は漂白剤が飛んだりして着られなくなっても惜しくない値段。

4の理由は嫁は重いもの運んだりするときに女性らしからぬ体勢をとったりすることがよくあるためです。

(足広げてしっかりもたないと危ないですからね。)

5の理由はかがんだり上半身曲げたりする体勢の時に下着を見せないためです

 

これに少しトレンドを取り入れたデザインであったらベストです。

ただ、これだけの条件を満たす商品がなかなかないのが悩みです。

特に襟ぐりは女性らしさを出す部分なので開いているものが多いです。

着心地が良くて周りに迷惑かけないような服で女性らしさもあってという服がもっと

出て欲しいです。

 

終わり

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

広告

 - 夫婦の整理整頓