真田丸 第46回「砲弾」感想

   

真田丸での大勝利の後

戦況が膠着状態に陥ります。

徳川方はあの手この手で揺さぶりをかけます。

久しぶりに信繁の叔父、信尹が登場します。

徳川方にいる信尹は信繁を調略するために

信繁の石高を与えると言って誘い出します。

でもあっさり断る信繁。

ドラマでは1度だけの調略でしたが、実際はもっと誘っていたようです。

最後に登場した大筒 大坂城の茶々のいる場所に砲弾が撃ち込まれます。

目の前で侍女が死に、和睦をしないと言っていた茶々でしたが、

状況が変わってきたようです。

終わり

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

 

広告

 - 真田丸