雲仙日帰り旅 2016 大好きな富貴屋へ【前半】

   

雲仙温泉大好き夫婦です。

ここ数年は冬は雲仙温泉に行くことが恒例行事になってます。

雲仙市は島原半島の西部に位置します。

雲仙の好きなところ

雲仙の好きなところを挙げると

1、湯煙

2、温泉

3、自然

でしょうか。

1、湯煙

dsc06644

湯煙を見ると温泉地に来た~っていう実感が湧いてきます。

もれなく硫黄の香り付きです。

2、温泉

2_3_img1(画像はいわき旅館HPより取りました)

雲仙温泉は嫁が入った他の地区の温泉に比べると泉質が強めかなと思います。

温泉に入った~という気分にさせてくれます。

名湯「いわき旅館」の泉質は特に強いです。通(つう)向けのお湯です。

3、自然

dsc06645

山に囲まれた雲仙 秋は紅葉がきれいです。

標高が高いので下界と切り離されリゾート感が高まります。

2016年は日帰りで

2015年は宿泊しましたが、今回は日帰りです。

車で出発!まずは雲仙市千々石町の橘神社へ寄ります。

dsc06624年末ということで大門松がありました。

dsc06626かなり大きいです。

dsc06628

dsc06629イベントなどで着る甲冑がありました。

dsc06630

続いて小浜(おばま)温泉に到着

小浜温泉は橘湾沿いにある温泉地です。小浜温泉も雲仙同様「湯煙」が見どころです。dsc06631

dsc06632

dsc06633

日本一の足湯があります。以前入ったので今回は入りませんでした。

親子連れでにぎわっていました。

dsc06634

売店もあります。dsc06637

それでは雲仙温泉へ向かいます。

小浜温泉から山を登っていきます。

後半へ続きます。

広告

 - 長崎