破籠井(わりごい)から鈴田峠 歴史の道百選【後半】【長崎街道10】

      2018/10/21

破籠井(わりごい)から鈴田峠の続きです。

さらに進むと大神宮神社があります。この神社の近くに「小松宿」があったようです。

JRの高架下を通ります。

鈴田の交差点を渡ります。写真は渡った後のもの。

住宅街を進みます。

真っすぐ進みます。

鈴田郵便局の先に鈴田一里塚跡があります。

白鳥橋前で今回は終了です。

鈴田峠の昔ながらの道は歴史の情感溢れる道で「THE長崎街道」という趣です。

ですが、一人で歩くのは怖くて危険と感じました。

イノシシやヘビがいそうでしたし、人が全く歩いていないので

危険を感じても助けを求めることはできません。

二人以上で歩くことをお勧めします。

 

終わり

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

広告

 - 長崎街道