アレルギーはつらいよ

      2018/09/29

アレルギー持ちの嫁

嫁はアレルギー持ちです。

小さな頃から鼻炎に悩まされてきました。

ハウスダスト花粉気温差などが原因です。

親からも「鼻たれ」と言われ、からかわれていました。

鼻炎だけじゃなくて、肌も弱いです。

汗っかきの嫁は自分でかいた汗でいつも「あせも」ができていました。

保育園の頃、夏にあせもがすぐにできる嫁をかわいそうに思った保母さんが

嫁を特別に扇風機の前に座らせてくれていました。

家でクーラーや扇風機のある涼しい部屋にいればひどくはならなかったのですが、

保育園に行ったとたん真っ赤になるほど「あせも」ができていたようです。

思春期の頃

思春期の頃、テスト中に鼻を人前でかむのが恥ずかしくてずるずる吸ってたら

隣に座ってた男子に「お前うるせーんだよ」と言われショックを受けた思い出があります。

また親戚の家に行った時に「ぶー」と鼻をかむ音を聞かれるのが恥ずかしくて

テッシュで鼻水をぬぐうだけにしてたら、親戚から紙がもったいないから

そんな風に使うなと怒られてショックを受けた記憶もあります。

だって、その頃嫁の周りには家族以外で「ぶー」と音をならして鼻をかむ人なんて

いなかったから、そんなこと他人の前でしたら恥ずかしいと思ってたんだもん。

しかし、そこで「私は普通の人の鼻と違うんだ。」「普通の人は風邪や花粉とかで

鼻炎に悩むけど、嫁は「慢性的な鼻炎だから格好つけても無駄だ」と

気が付いてから吹っ切れたように人前でも鼻をかむようになりました。

花粉症で悩んでいる人

嫁はもちろん花粉症でもあるのですが、常に鼻水やくしゃみに悩まされているので

花粉症で悩むということはありません。

むしろ悩んでいる人を見ると普段は鼻水とかくしゃみとか出ない人なんだな

うらやましいなとさえ思います。

30歳過ぎて鼻炎が楽になる

30歳すぎたら環境に鈍感になったのか、鼻炎が以前ほど気にならなくなりました。

たぶん性格がずうずうしくなったのも関係あるかも。

後は持ち物を減らして掃除しやすくなって埃が減ったのも良かったのでしょう。

一生付き合っていかないといけない体質なので

あまり気にせずに生活できるようになりたいです。

 

終わり

 

広告

 - 生活の様子