図書カードもらった

   

郵便受けに入っていた「保険の窓口」からの郵便物。

何かと思ったら図書カードのプレゼントでした。

インターネットで自動車保険の比較無料見積もりをしたのですが、

それがキャンペーン対象だったようです。

キャンペーンとか全く覚えがない嫁。

最近こういうのがいくつかあって、

ふるさと納税をカード支払いにしているのですが、

それもキャンペーンだったらしく、この前JCBギフトカード1000円が送られてきました。

参加したことを忘れてる

たぶん応募したり、参加した時は「もらえるかも」と思って

参加していると思うのですが、何か月かするとすっかり頭から

消えていて、当たった時やもらえた時に思い出します。

 

キャンペーンは数えきれない程応募しているけど、当たった経験は数えるほどなので

応募した先からすぐに忘れてしまってます。

忘れっぽいのでプレゼントが届くとお得な気分を味わえます。

結局はお金使ってる

でも結局は、プレゼントで金券をもらったり

キャンペーンでコンビニの無料券があたっても

ついつい他のものも買ったり、金額以上のものを買ったりして

それ以上のお金を使うことになるんですけどね。

これ↓はホットランドの株主優待券です。

ココウォークで映画を見る前にたこ焼き食べました。

これも優待券で足りない分は現金で払いました。

まんまと企業の罠に乗せられているような気がしないでもない・・・

でもこんな券がないと貧乏性な嫁は買い物も外食もしないので

いい機会だと思ってます。

 

終わり

広告

 - 夫婦のお金