牛肉パスタ パスタを作るタイミング

      2019/05/28

昨日の夕食は

卵と小松菜のスープ

サラダ(きゅうり・ブロッコリー・にんじん・かぼちゃ)

牛肉としめじのトマトソースパスタ

パスタが食べたい衝動

昨日はどうしてもパスタが食べたい

という衝動が抑えられなかったため

パスタを作りました。

パスタって何で無性に食べたくなるんでしょうか?

昨日は牛肉を早く使わないといけなかったのですが、献立を考えていたら

「牛肉を使ったこってりしたパスタ」が頭の中に浮かんできました。

そうなるともう頭の中は「牛肉のトマトソースパスタ」でいっぱいです!

そして作って食べて満足はしたのですが、

今回はちょっと水分含んだ麺になってしまいました。

旦那様の帰る時間とパスタを茹でるタイミング

旦那様は私より帰りが遅いですが、

夕食はほぼ毎日一緒に食べます。

昨日は「8時に職場を出る」というメールがきて

「よし、8時に出たら家に着くのは8時40分くらいだ」という考えで

2人分のパスタを作り始めました。

しかし、実際に帰って来たのは9時少し前。

麺は40分頃にもうソースと和えていて

食べるころには水分をたっぷりと含んだ状態になっていました。

2人暮らしのパスタ事情

旦那様はそこまでパスタ好きではありません。

夕食ではほとんど作らず、私が一人でいる休日のお昼に食べる時くらいにしか作りません。

しかし!昨日はどうしても食べたくなったので、旦那様にも夕食パスタに

付き合ってもらおうと思ったのですが、やはり失敗しました。

旦那様の帰る時間が不確かなのは今に始まったことではありません。

帰る時間を気にしながらやきもきしながら作って、

こちらが思っていた時間に遅れて帰ってきたらがっかりして

もう夕食にパスタ2人分作るのはやめようと思いました。

旦那様にも「何で遅いの~」と少し嫌味を言ってしまい、反省してます。

旦那様はパスタ作ることなんて知らないし、完全に八つ当たりです。

私が工夫して1人分ずつ作ることができればいいのでしょうが、それも余裕がないので

厳しいです。

パスタ作るのは1人の時か2人がその場にいる時のみにします!

 

終わり
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

広告

 - 夫婦の食卓