松原宿から彼杵宿まで 後半【長崎街道15】

      2018/10/21

松原宿から彼杵宿まで 前半【長崎街道15】

千綿駅で少し休憩したら、出発です!

千綿駅から続く道を進みます。

線路を横に見ながら進みます。

国道に出ます。

また国道を横断しますが、交通量が多いので注意します。

近くに横断歩道はありません。

街道の案内がありました。

案内の横の道を通ります。

登り切ったところにある標識。

見えづらいです。下り坂を進みます。

六地蔵があります。

カーブミラーのある道を真っすぐ進みます

ずっと進むと龍頭泉道の碑があります。

舗装されていない道を進みます。

千綿川が見えてきました。馬加瀬淵の碑です。

銘が消えかかっています。

川を渡るのは無理なので龍頭泉道の碑がある場所まで戻ります。

この碑がある場所から国道に出る道を進みます。

無残な姿の街道の案内表示。

国道に出て千綿橋を渡ります。

橋を渡って右に入ります。

今渡ってきた橋の下を通ります。

案内表示があった!この道で合っているようです。

突き当りを右に進みます。千綿宿に入ります。

コミュニティーセンターを過ぎて、

旧土肥家があります。現在は岡田家が引継いでいます。

そのまま進んで行くと牛ノ頭千部塔があります。

日審上人がこの地に布教したそうです。

踏切を通り国道へ出ます。

次のページに続きます。

広告

ページ: 1 2

 - 長崎街道