夏、自動車運転は気をつけたい

   

自動車運転して通勤してます

自動車を運転しだして10年以上です。

地方在住の郊外に住む人にとっては自家用車は必需品ではないでしょうか。

都会のように公共交通機関が整備されていれば必要はないでしょうが、

整備されていない場所も多いのが地方の現状です。

自動車が運転できると買い物に仕事に移動にと色々な場所に行けて

とても便利です。

夏と冬の利用時には気をつかう

数年前のある夏の日、車を動かそうとしてエンジンをかけたのですが、

全くかかりませんでした。

とても暑い日で汗をかきながら茫然としたのを覚えています。

自動車保険会社に連絡するとすぐに修理屋さんが来てくれました。

確認してもらうと「バッテリーが死んでます」と言われ

バッテリー交換となりました。

エアコンをよく使う時期の車の利用は

気を使います。

ここ数日もエンジンをかける時の音が

「ブルンッブルンッ」という強い音ではなくて

「フル~ンフル~ン」という弱い音になっていてドキドキしていました。

前回のバッテリー交換は

昨年の夏頃に交換しました。セールで安くなって8千円くらいでした。

小型車用のバッテリーです。

バッテリーの寿命ですが、期間だと2年くらいだと言われます。

ただ、乗る回数が少ない車や、普段から走行距離が短い車の場合は

期間にかかわらず注意が必要なようです。

エンジンがかかるとバッテリーに充電されるという仕組みなので

ずっと車に載っていないとバッテリーが充電できずに、電力の供給だけがされてしまい

放電状態になるのが良くないようです。

数年前にバッテリーが上がってしまった時は週に1回程度しか車を使っていなかったので

まさにこの状態だったのでしょう。あとはバッテリー自体も古かったのもあると思います。

定期的に点検してもらうのがいい

嫁はセルフのガソリンスタンドを好んで使います。

セルフサービスのガソリンスタンドはスタッフの方に気を使わなくていいので

気分が楽です。

しかし、たまにはフルサービスのガソリンスタンドも

利用しています。フルサービスのスタンドならスタッフの方に相談することが

できます。

そしてエネオスやコスモ石油では無料で安全点検もしてくれます。

車の状態が心配な人はガソリンを入れるついでに点検をお願いしてみるといいかも

しれません。

今回はバッテリーやオイル、ラジエーターなど

所定の項目を見てもらいました。

バッテリーもオイルも全然悪くなっていませんと言われました。

心配していた車の状態がわかってよかったです。

エンジンの音も気にするほどではないと言われ

一安心です。

来年が車検なのでその時にしっかり見てもらおうと思います。

 

人間の健康診断と同じように車も定期的に見てもらうことで

安心できるので、余裕のある時に見てもらおうと思います。

 

終わり

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

 - 生活の様子