メルカリに参戦中 値下げ交渉に苦戦

   

始めて3か月経ちました。

先日、なかなか売れなかったバックがメルカリで晴れて売れました。

旦那様が購入した物で、まだ新しかったのですが、

「これ最近使ってないけど、売ってもいい?」と聞くと

「いいよ」という返事が。

旦那様には申し訳ないのですが売り上げの半分は家計に入れてもらいました。

ていうか、旦那様はすぐに使わなくなるのに色々と買いすぎです。

絶対に貯金少ないです。

値下げ交渉にも負けなかった

そのバックですが、付けていた値段より2,500円安くして欲しいという値下げ交渉を

してきた方がいました。

「なんと強気だ・・・」

と感心したのですが、物が新しくて人気の商品だったので

どうしても折れたくなかったのです。

その方には「徐々に値下げしていきます」という返事をし、交渉には応じませんでした。

交渉してきた方から「高く売れるといいですね」というなんとも後味の悪い

メッセージをいただき、あまり気分は良くなかったです。

2,500円は下げ過ぎだと思うのは嫁だけでしょうか?

 

また、それからも売れる気配もなく不安でした。

「あの時売っていた方が良かったのかな~」と後悔もしました。

 

そして2週間ほど経った頃、最初の値段から600円下げたところで売れました。

ホッと一安心です。

 

3か月間の売り上げは

洋服8着・・・6,295円

バック2個・・・6,296円

雑貨1個・・・525円

家電・・・720円

優待券・・・8,789円

合計22,625円

でした!!

まずまずの結果です。

捨てたり、リサイクルショップに持って行くよりはできるだけ

高く売りたいのが嫁の願いです。

でも売れないものもある

売り手からするとまだまだ十分に着られるし洋服や

思い入れもある商品は高く売りたいという気持ちがあると思います。

 

しかし、洋服に関しては人気ブランドではない

2年以上前に購入した服を売るのは難しいです。

そういう洋服は800円程度で出してみて

「いいね」の評価が全く付かないと

それから売れることはほぼありませんでした。

「いいね」が全く付かない商品は早々に見切りをつけて

リサイクルショップに持っていくようにしてます。

 

だいぶ家にある荷物が減ってきました。

それでも嫁は荷物が多いのではないかと

不安になるので、病気かもしれません。

 

終わり

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

 - 夫婦の整理整頓