夫婦2人の年末年始の過ごし方 2017-2018

   

夫婦2人のお正月の過ごし方

気楽に過ごしてます

2017年から2018年の年末年始も

子どもがいない私たちは夫婦は通常運行です。

ご馳走なし、おせちなし、お屠蘇(とそ)なし、

初詣は気が向いた時に行くか、行かなくてもOK、

お年玉も渡す子どもがいないので今回はなし、

実家に行った時に親戚の子どもがいればその場で用意して渡します。

日本人のしきたりを全く気にせずに過ごしてます。。

ただ大晦日に年越しそばは食べました。

そばが好きなので、好きなことだけは取り入れます(;^ω^)

それ以外は貴重な休みを、夫婦それぞれ好きな事をして満喫しています。

家族(両親)への挨拶は必ず

それぞれの両親への挨拶は毎年行きます。

最近は両親の負担を考えて日帰りにしてます。

私たち夫婦は日頃からちょくちょく顔を出しているのですが

お正月やお盆は家族が集まる大切な行事なので

必ず顔を出すようにしています。

家族のつながりは大事にしたい

嫁の両親も旦那様の両親も私たち夫婦の事に全然干渉してきません。

特に旦那様の両親はとてもいい人で、必ず挨拶に来なさいとか

家の手伝いをしなさいとか全く言わない人たちで

大変ありがたいです。

そんな謙虚な両親ですが、干渉しないとは言っても

嫁たちが実家に帰らないことはありません。

家族のつながりだけは大事にしたいと思ってます。

両親は今のところ喜んでくれるけど

日頃の感謝の気持ちを伝えるために実家に帰っていますが、

ここ最近は両親の老化が気になります。

昔だったら一緒に住んでお正月を迎えることが

通常だったのでしょうが、核家族化しているので

両親が迎えるというパターンが増えてきています。

ただ、これは高齢の両親には負担に感じる部分も大きいのかと思います。

嫁たちも行事の際は甘えてばかりではなく、

今後はこちらの方に招待するなど考えた方がいいのかもしれません。

嫁夫婦も両親の介護など少しずつ準備していかないといけないと感じています。

 

終わり

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

広告

 - 生活の様子