小田宿から佐賀城下まで【長崎街道20】

      2018/10/21

街道らしい道幅です。

道の側溝に街道のマークがあります。すごい。

佐賀は街道アピールに力入れていますね。

長崎もこれくらい力入れて欲しいなあ。

江藤新平の生誕地がありました。

普通の空地でした。

横断歩道を渡ります。

八戸の地蔵菩薩

地蔵橋

久保薬局の看板

「牛黄精心圓」は佐賀藩の秘伝薬

旧城下町の道標

こんなところにも街道マーク。

長瀬町の紹介 佐賀城下の西端にあたる町人地

長瀬村にいた鍛冶職人が移住したことが由来とのこと

「こくら」の方向へ進みます。

突き当りを右へ

築地反射炉跡 西洋式反射炉が日本で最初に築かれた場所

六座町(ろくざまち)の紹介

蛎久(かきひさ)地区より穀物座・金銀座など六つの座が移されたそう。

穀物座跡

縫工座跡

煙硝座跡

木工座跡

金銀座跡

鉄砲座跡は写真を撮っていませんでした・・・

北面天満宮

北面天満宮と六座町の由来

伊勢神社に到着。

肥前狛犬がきゃわいい(´Д`)

街道の説明もあります。

神社を出て真っすぐ進みます。

護国神社

善佐衛門橋

多布施町

多布施一丁目南の交差点を右へ

半跏エビス像

うっすらと街道マークがありました。

これをたどって行きます。

龍造寺八幡宮

白山一丁目3を右へ

十間堀川

御幸橋

本日はここで終わりです。

村岡総本舗の羊羹アイスキャンディーです。

おいしい~(*'ω'*)

佐賀は歴史や文化を大切にしていて

歴史に対する行政や住民の熱意が感じられます。

 

終わり

 

 

 

広告

ページ: 1 2 3

 - 長崎街道